スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

8月, 2018の投稿を表示しています

昼食後に眠たくならないようにするために考えた原因と分析

以前、データエントリー(データ入力代行)のバイトをしていたことがありました。 1文字いくらの報酬制度で、詳細単価は忘れましたが、割と入力作業が早い自分には実入りのよいバイトでした。
その時の課題は、紙媒体のデータを文字に書き起こすという単調作業なので、特に昼食後、眠たくなって手が止まること。手が止まっては収入に繋がらない。
そこで、できない理由を分析していく力があるとできることが増えて行く気がする と同様、どんな時に特に眠たくなりやすいのか、数日自分の傾向を探りました。
<眠たくなる日の傾向> ・前日(当日?)12時以降に就寝した。 ・タートルネックの服を着るなど、首周りの熱を逃がしづらい服装をしていたとき。(体が熱くなりやすかった) ・午前中にコーヒーを飲まなかった。
傾向がわかれば、それに添った対策をすれば良い訳で・・・ <対策> ・12時までに必ず就寝する。 ・首周りの開いた服(丸首やVネック)を着る。(首を暖かくしたい場合はマフラーなど自由に着脱できるもので補う) ・午前中は必ず、また、昼食後にもコーヒーを飲む。
対策した結果、全くというわけではありませんが、眠たくなる回数が激減し、アルバイトは大変捗ったものです。
この時に対策した3点、特に服とコーヒーは、自分の中でのジンクスのようなもので、未だに実行してます。
このことが、自分自身の分析って案外楽しい、と思い始めたきっかけでした。

今日は以上です。

ディズニー・オン・アイスへ行くためのチケット入手方法や服装(格好)について

2018年8月25日(土)は「ディズニー・オン・アイス@マリンメッセ福岡」へ行ってきました。
行くためのチケット購入手段や、どんな格好でいったらいいかなど、自分が行くにあたって悩んで調べたこと、行った感想などを書いておきたいと思います。
●チケット入手方法について チケットはローソンチケットで購入。 今回、長兄夫婦とともにチケットを手配したこともあり、スタンド席で観覧。3,800円とお手頃な価格でした。 私はフィギュアスケートが大好きで、かつ、姪たちと一緒に見に行きたいという目的だったので、スタンド席でもステージ全体が見渡せて、とても楽しめました。 ミッキーたちをより近くで見たい方は、S席など少しお値段を出して席を確保するか、レニーの双眼鏡(後述)を片手に見るかだと思います。 Sでも8,000円くらいみたいなので、プロのアイスショーだと良席は万を超えることを考えると、気軽にアイスショーを楽しみたい方にもオススメです!
なお、会場で来年のディズニー・オン・アイス先行予約がアナウンスされていました。ここで予約したら15列目以内を約束してくれるそうです。良席はお早めに・・・。 (2019年の開催も決定してるんですね)
●服装(格好)について 【コスチューム特典公演】 ディズニーキャラクターのコスチューム(全身)を着てご来場の方にもれなくオリジナルグッズプレゼント!
なんて企画もあったので、コスプレしていくのオススメです!
なお、会場内の気温は割と寒くなかったです。 スタンド席だったからでしょうか、半袖Tシャツで十分でした。むしろ当日超暑かったので、涼しくて気持ちよかったくらいです。
フィギュアスケート=氷上ですので、寒いと思っていましたので以外でした。(よくフィギュアスケート公式試合などを見るとリンク側のコーチたちはコートを着込んでいるなと思いまして)
S席など氷に近い場合は冷えている可能性も十分にあるので、1枚上着を持っておくとどんな席の方でも安心かと感じます。
●オリジナルグッズ購入について 「会場限定販売品」と言われたら買いたくなる&姪に買ってあげたくなるオリジナルグッズ・・・ということで、3点購入(姪へ献上)しました。(価格は記憶です)
ライトアップワンド スノー 2,800円ディズニー・オン・アイス公式サイトより  ジャニヲタな私にとってのライトは入場するから…

スマホのない三日間

本日から2泊3日で長兄夫婦(福岡)へ泊まりに来ています。

午後一には到着し、1時間半ほど、嫁と3歳の姪がヤマハの音楽教室へ行っている間、甥と二人っきりで遊んでました。二人っきりになった最初の5分は母親がいなくなったことと、自分だけ外に行けなかったことに絶望して号泣してましたが、その後は機嫌よくおばちゃんと一緒に遊んでくれました。
遊び疲れた二人は夢の中です。おやすみなさい。
マジ天使。

さて、旅行に行ってもブログを書きやすいようにと思って、ノートPCを持参しましたので、それで書いてます。
今年の3月に旧PC(Lenovo ThinkPad)が突然起動しなくなったので、近所のPCデポへ行ったところ、ちょうど中古のVAIO VJS112C12Nが出ていたので購入。
この子が良い!SSDだから起動も早いし、モバイル想定の機種なので軽い!バッテリーも長い。何よりキーボードの押し具合が好み(私の中でかなりポイント高い)
中古でもちょっと値は張りましたが購入して満足している一品です。

軽いといっても宿泊の荷物+PCを持っているので全体的に重たくなったので、移動で少し苦戦しました。
ので、気づくのが遅れました。

スマホを忘れてきたことに。


もう取りに帰る時間がない状態で気がついたので諦めて移動開始。
今回は長男宅が事前にいったことがあったのでわかっていたし、昨日、ある程度訪問する時間を知らせていたので、大きな問題にはならなかったものの、初回の訪問だったらきっと目も当てられない事態になっていたでしょう。
以後気をつけないと。


久しぶりにスマホを持たず3日ほど過ごすことになりました。
<デメリット・困ったこと>
・姪や甥の写真や動画をたくさん撮影しようと思っていたのに、撮影機器が無い。(痛恨)
・スマホあてに届くメールやLINEの確認ができない。(みなさんごめんなさい)
・毎日ログインしているゲームに明日は確実にログインできない。(社会的にはなんの痛手にもならない)
<メリット・困らないこと>
・公共や長男宅のWiFiを利用して、Webメールやインターネット等はチェックできる。
・PCは甥が興味を持つので彼の前で操作ができない=姪甥たちが元気なときは全力で彼らと向き合って遊ぶ。

などを今感じています。
さて、明日以降はどうなるかな。

とりあえず明日は長男家族とディズニーオンアイス@…

できない理由を分析していく力があるとできることが増えて行く気がする

ブログ4日目に無事突入することができました。
今まで何度かブログ運営に挑んだことがありましたが、結構な三日坊主だったので、今日記事を書こうとしている自分を大いに褒めたいと思います。

さて、今回ブログをやってみようと思ったときに、過去、何故失敗したかを簡単に考えてみました。

<過去にしなくなっていった理由>
・書くネタを考えすぎていた
・デザイン変更その他の技術的なところで、わからないことができたときに、解決することができずなかった。
・諸々で面倒になった。
・無料だし放置しても問題ない!

・・・が主な理由だったなと思いました。

反省を踏まえ、今回は以下の対策をとってみました。
<対策>
・ネタはどうでもいいからまずは書く
・わからないことができたら、「やれ」と言った言ってくださった上司・同僚(ブログ運営の先輩)に質問する。
・SEO対策の実践=仕事に活かせる
・独自ドメインを取得(有料)

さて、これでどれほど続けることができるでしょうか。
ネタに困っていないので、記事に書く時間は正直あまり割いていないし(20分程度)、この方向性で自分の様子をみたいと思います。


ブログ以外にも「どうやったら運動(ジムなど)に行くようにできるか」など、自分なりの課題があります。
なぜ行けていないのか、どういう条件だったら行けるかを考えているところです。
無事対策を考えることができてどこかへ通いだしたら、またブログに書こうと思います。

何が重荷で、それを軽くする要素はなにかを分析することで、自分に言い訳するクセを少しずつ減らしていきたいと思った次第です。

今日は以上です。

<忘備録>ブログを更新した際作業すること

ブログを更新したときには、SEO対策のために以下の作業を忘れずにやりましょう!私!!

Search Console
 サイトマップ送信
 Fetch as Googleで今日の記事のURLを取得してレンダリング

ツイッターでつぶやく(記事の共有ボタンをクリック)

Bingのウェブマスターツール
 サイトマップ送信
 URLの送信

はてなブックマーク
 記事のURLをブックマークへ登録する

楽天ソーシャルニュース
 記事のURLを投稿してニュースにする

おんぶという文化について考える

3才になる姪がいます。
長兄夫婦の子供です。

お陰様で、かつて、人生の先輩方が「姪っ子かわいい」と念仏のように唱えていた理由を大変よく理解できるようになりました。
無条件にかわいいってこういうことなんでしょうね。
園児が喜びそうなものを見るとつい買ってあげたくなる衝動に駆られます。


愛する我が姪は、兄嫁曰く「完璧主義」な性格。
その片鱗を、先日お盆で実家に帰省してきた際垣間見ました。

「げんこつ山のたぬきさん」の手遊びを一緒にしていたとき。

だっこしておんぶして~♪との部分で「ちがうよ!」と言われてビックリ。
どう違うのか質問してみたところ、「だっこして・・・だっこみたいなのして またあした♪」と歌って、おんぶの構えである手を後ろにやる格好をしたがりません。

何回やっても同じ。

どうやら、今まで兄夫婦が『抱っこ』メインで育児し、あまり『おんぶ』をしていなかったためか『おんぶ』に馴染みがなく、どうしても『おんぶ』を採用したくなかった模様。

3才児にして納得しないと言いたくないとは兄嫁の言う通り完璧主義なんだなぁ、と関心したとともに、おんぶをしている風景を見かけなくなった昨今、こうやって少しずつ文化(?)が消えていくのかな、と何とも言えない気分になりました。

もちろん兄夫婦に抱っこするな!おんぶしろ!というつもりは更々ないのです。
ちょっとずつ遊びでおんぶという行動を教えてあげていきたいなと思う、おばちゃんでした。

今日は以上です。

謝るのには慣れちゃいけないんじゃないかと思った話。

Web屋さんでお客様サポートのお仕事をしています。
ツールは電話やメールです。
いろいろなお客様がいて、いろんな状況でご連絡をいただくので、時々は怒られます。 それは致し方の無いことです。 怒っている内容次第ではありますが、基本的にはやはり、怒っている方には平に謝ります。
今日、自分のチームの人がお客様に謝罪していました。 どうやら、そのお客様は弊社へご連絡をいただくまで、何度も何度もたらい回しにあっていたそうで、たらい回しにあったこと自体にご立腹だったそうです。(そりゃそうだ) お詫びしていたところ、心を落ち着けて、改めてご相談を伺うことができたそうです。
しっかり対応したなと思いながら、その報告を聞いていました。
その途中で、
「謝るのには慣れているの大丈夫です!」
という言葉がでて、違和感を感じました。 言葉のアヤだとは思うんですが。


謝罪に慣れているというのは一種の驕りだと思っています。
謝るべきことがあれば謝る。 心の底から悪かったな、と思って謝る。 これ以上でも以下でもないし、心がこもってない謝罪は火に油を注ぐ結果になるでしょう。
電話口で謝る際の技術はいろいろありますが、技術は心の内を、より表現するためのツールなだけと心得ておきたいと思います。
今日は以上です。

「まずはやるんだよ!」

・・・という上司のプレッシャーによりブログを作成しました。
Web関連の会社にお勤めしている関係で、今、上司と同僚に見守られながら、(勤続10年目にして)なんとか開設しました。 これから、独自ドメインとったり、デザインテンプレート設定したりするのを手伝っていただく予定です!
せっかく開設したからにはお仕事でいろいろと調べたWebに纏わること。 あとは、趣味の茶道やその他オタ活動に関する諸々をちょっとずつ書いていこうと思います。
※追記 記事書いた10分後には独自ドメイン取得設定、Googleアナリティクスにサーチコンソールまで設定完了。 誰かの目の前で作業すると、絶対やらなきゃいけなくなるし、わからないことがあったら、質問できるからよかった!